私のフリーノート

漫画のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

「スリムアップスリム シェイク」を飲んだ感想、ダイエット効果は?

ダイエットのために、Asahiの「スリムアップスリム シェイク」を飲みました。これを買うのは3回目ぐらいなのですが結構気に入ってます。色々な味が入っており、ダイエット中も口さみしさが紛らわせるのが有難いです。

パッケージ

ダイエット効果はあるのか?

 結論から言うと、私は1食(主に晩御飯)をスリムアップスリムシェイクに置き換えて、10日間で1キロちょっとぐらい痩せました。1ケ月程度経ったのですが、今のところリバウンドは無いです。

一般的に脂肪1キロは7,200キロカロリーだそうです。スリムアップスリムシェイクは1袋が160キロカロリーで、1食分を置き換えると約570キロカロリーのダウンができるので、10食分を置き換えると5,700キロカロリーのダウンです。なので、運動しなくても単純計算で1キロ弱は痩せられることになります。

過去に無理なダイエットで栄養が不足した時には、髪がパサパサになったり肌がガサガサになったり、ふらふらしたり(貧血っぽい感じ)ということがありましたが、スリムアップスリムシェイクに置き換えのダイエットでは、そういうことは感じませんでした。やはり栄養が含まれているからなのだと思います。単なる断食とかは素人がやるには危険なので、置き換えダイエットのほうが良いと思います。

どんな栄養が含まれているのか

きれいな体作りに必要なたんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど50種類近い栄養成分が含まれているそうです。具体的には以下の通りです。

  • ビタミン11種類&ミネラル8種類
  • 食物繊維
  • 満腹たんぱく
  • コラーゲン
  • CoQ10
  • ヒアルロン酸
  • 美体質乳酸菌

Asahiの「スリムアップスリム シェイク」の飲み方

1日の3食のうち、1~2食を「スリムアップスリム シェイク」に置き換えます。急いでダイエットしたい場合は2食を置き換え、じっくりダイエットしたい場合は1食を置き換えればOKです。

■カップでの作り方

 カップにスリムアップスリムシェイク1袋分を入れ、水250mlを注ぎます。全体をスプーンでよくかき混ぜます。

■シェイカーでの作り方

シェイカーに水250mlを入れ、スリムアップスリムシェイク1袋分を入れます。シェイカーの蓋を閉め、よくシェイクします。

※シェイカーは付属してません。

シェイカー無しでも、ちゃんと溶けますが、シェイカーがあったほうが、よりよく混ざって口当たりがなめらかになるので、私は100均のダイソーでシェイカーを買いました。

ダイソーのシェイカー

ショコラ味

シェイク

シェイク完成

味のバリエーションと感想

「スリムアップスリム シェイク」10食入には、以下の6種類が入っています。

  • ショコラ×2袋
  • カフェラテ×2袋
  • キャラメルマキアート×2袋
  • 抹茶ラテ×2袋
  • ロイヤルミルクティー×1袋
  • マンゴー×1袋

味のバリエーション

飽きずに飲むことができるのが良いと思います。味は本当に美味しくて、クセもなく、シェイクとかスムージー感覚でグビグビ飲めると思います。少しトロミがあるのですが、腹持ちは正直そんなには良いとは感じられません。でも、何も食べないのと比べるとかなり口さみしさが紛らわされて、置き換えダイエットが辛いとは感じませんでした。

DHCの「プロテインダイエット」とはどう違うのか?

置き換えダイエットのシェイクで有名なのはDHCの「プロテインダイエット」などがありますが、お値段的には「プロテインダイエット」よりも「スリムアップスリム シェイク」のほうが1袋あたり少し安いです。私はどっちも飲んだことがあるのですが、味はどちらも美味しく、そんなに変わりない気がします。DHCのプロテインダイエットのほうが、若干とろみが強くて腹持ちが良い感じはしました。