読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

iPod nano (1st generation) 交換プログラムに申し込んでみた結果(2015年3月)

久しぶりに私の第1世代のIpodをPCに接続してみたら、「iPod nano (1st generation) 交換プログラム」の案内が表示されました。

それで交換プログラムに申し込んで、新しいiPodに交換されたました。

 これから第1世代のiPodを交換しようかと思っている人の参考になるかもしれないので、私の場合はどんな感じだったかというのを書き留めておこうと思います。

交換のスケジュール

・2015年3月1日(日)

iPod nano (1st generation) 交換プログラム交換プログラムに申し込み完了

 ・2015年3月3日(火)

クロネコヤマトさんがIpodの引き取りに来てくれました。

この日程は交換プログラムに申し込みの際に私が指定しました。

 ・2015年3月5日(火)

Apple 修理センターに私のIpodが到着したらしく、そのお知らせメールが到着。

 ・2015年3月6日(水)

交換品発送のお知らせメールが届きました。

 ・2015年3月7日(木)

第7世代のIpod(16GB)が届きました!

 私の場合は、申し込みから到着まではおよそ1週間でした。

Ipod申し込みの手順など

私の第1世代のIpodを久々に引っ張り出してきて、PCに接続してみたら、「iPod nano (1st generation) 交換プログラム」のお知らせのポップアップが表示されました。

案内を見てみると、iPod nano (1st generation)のバッテリーが加熱して安全性の問題を引き起こす可能性があるので交換してくれるらしいです。

 ネットで色々と調べてみると、最新の第7世代に交換されたと書いている人や、第7世代に交換してもらえると思ってたら第6世代で残念だったと嘆いている人や、もっと違う機種が届いたと書いている人など様々でした。 たぶん、在庫の加減で届くものが違う場合があるのかもしれません。

 私にとっては第1世代のIpodを買ったころは青春で、懐かしい気持ちもあったので、交換してもらうのには迷いもありましたが、操作がし辛くて最近は全然使っていませんでしたので、思い切って申し込んでみることにしました。

 以下のAppleの公式サイト「iPod nano (1st generation) 交換プログラム」の案内ページから申し込みが必要でした。

iPod nano 交換プログラム - Apple サポート

ブラウザによっては申し込みできない?? 私だけかもですが・・

Internet Explorer (インターネットエクスプローラー)と、Google Chrome(グーグルクローム)で、申し込みを試みましたがどうにもこうにも上手く申し込みができませんでした。

 どんな風に申し込みができなかったかというと以下の通りです。

 ①まずこの画面で「こちら」をクリックして・・・(ここは順調)

f:id:freenotes:20150309214731j:plain

 

②そして「日本語」を選択 (ここも順調)

f:id:freenotes:20150309214746j:plain

③そしてこの画面で、シリアル番号を入力して「続ける」ボタンをクリックしたのですがなぜか全然、画面の反応がなく進めませんでした。

f:id:freenotes:20150309214757j:plain

Internet Explorer (インターネットエクスプローラー)と、Google Chrome(グーグルクローム)でやってみたのですが同じ現象で全然申し込みができませんでした。

シリアル番号が間違っているのか、何か自分の操作方法が間違っているのか…と悩んで1時間ぐらい格闘しましたが、全然無理でした。

 で、Apple社のブラウザのSafari(サファリ)をダウンロードして、同じ操作をしてみたら、あっけなく申し込みが出来ました。

 ネット上で色々調べて見たのですが、私の見た限りでは私みたいにブラウザによって申し込みができなくて悩んでいる人は居なさそうだったので、私のPCだけの問題…??だったのでしょうか。
ともかく、私の場合はSafariなら問題なく申し込みができました。

 Apple - Safari - ネットサーフィンを、もっとスマートに、パワフルに。

 そして下記のメールが届きました。

件名:修理のお申し込み完了のお知らせ

f:id:freenotes:20150309214859j:plain

そして、その2日後ぐらいに、宅配便のヤマトさんがIpodを回収に来てくれたので、本体を渡しました。
イヤホンや充電器などのアクセサリーなどは渡さずに本体だけを渡しました。
※元のIpodは回収されて戻ってきませんので、必要であればデータがバックアップしておかないといけません。

 そしてその後は…

件名:お客様の製品を受領いたしました。

件名:交換品の発送についてのお知らせ

というメールが数日置きに届きました。

そして、ついに新しいipodが到着!

①ヤマト運輸の宅配便で届いた。ドキドキ・・

f:id:freenotes:20150309214825j:plain

②外箱を空けたらこんな感じ

f:id:freenotes:20150309214946j:plain

 ③こんな紙が入ってました。
90日間は保障してくれるらしいです。

f:id:freenotes:20150309214957j:plain

 ④中の箱はいたってシンプルな真っ白な箱でした。

f:id:freenotes:20150309215008j:plain

 ⑤白い箱をあけるとこんな感じです。

f:id:freenotes:20150309215041j:plain

 ⑥いよいよ新しいIpodとご対面!

f:id:freenotes:20150309215102j:plain

最後に、感想

新しいIpodは使いやすいです。

でも、少し第1世代のIpodが恋しくもあります。

<交換して良かったこと>

・容量が2GBから16GBとファイルの容量が大きくなった。

・ピカピカの新品になった。

・タッチパネルで使いやすくなった。

・ラジオが聞けたり、動画が見れたり、万歩計になったりと高性能。

<交換して悲しかったこと>

・思い出の第1世代のIpodが恋しい。

・将来、第1世代のIpodがレアになってもしもオークションで高値が付いたら…と考えるとちょっと後悔。

・交換する前に写真だけでも残しておけば良かった。

でも、使いやすいので交換してよかったかなぁ~と思ってます。