読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

パナソニックのナノケアスチーマーが肌トラブルに効果的だった件

電気製品

1年ぐらい前に、とある抽選会でパナソニックのナノスチーマーが当たりました。
なんとなく使うのが面倒な気がして放置していたのですが、
ある日、顔がガビガビに乾燥して大人にきびが大量に発生したので、スチーマーを使ってみました。
すると、肌のトラブルが色々とかなり改善されたのでこのブログに詳しく書いてみようと思います。

ナノケアスチーム

スチーマーのスペックなど

小さくて見た目もなかなか可愛らしいパナソニックのnanocareのスチーマー(品番:EH-SA33-P)を使っています。価格はだいたい12,000円前後ぐらいのようです。

パナソニックのnanocare(品番:EH-SA33-P)の使い方

①給水タンクを取り外して、水を入れ、取り付ける

ナノケア

ナノケアの後ろあたりに給水タンクがあるので、カポっと取り外します。 力を入れなくても簡単に取り外せます。
うるおい補給には水を満タンに入れ、クレンジングに使用するときはタンクの半分の量の水を入れる。
水の種類は水道水か精製水のどちらでも良いそうですが、説明書では精製水のほうがおすすめと書いてます。ちなみに私は水道水を使ってます。)

②スイッチオン!

ナノスチーマーのスイッチ部分

いたってシンプルな「ON/OFF」の操作だけです。

③蒸気が出てくるので、顔に当てます。

ナノケアスチーム

スイッチをONにしてから、30秒~1分ぐらいで「ジー」という音が鳴って蒸気が出てきます。(この「ジー」という音は放電による音だそうです。)音はそんなにうるさくないので、夜中に使っても平気だと思います。

スチーマーを使った感想や使い心地など

ガビガビの肌が蒸気でかなり柔らかくなった感じがするし、温かい蒸気でお肌がほかほか血行が良くなって気持ちが良く、スチーマーが気に入りました。
それで説明書に書いてある通りに1日1回、週に2~3回使い続けました。
すると、肌のきめが細かくなった感じでゴワゴワ感がなくなり、朝起きて肌を触ったときに肌がもちっとしててすべすべになってきました。
何より驚いたのが長年ニキビ肌に悩まされてきたのがスチーマーを使ってから、肌質が改善されたのかニキビがほとんど出来なくなったことです。スチーマーでニキビが改善されるというのは全く期待していませんでしたので意外でした。

スチーマーの効果

ナノケアのスチーマーはナノサイズのスチームが角質層の奥深くまで潤いが浸透するので、お肌が潤うそうです。お風呂に入ったときの湯気などは粒子が大きくお肌の奥まで浸透しないので潤いませんが、ナノサイズのスチーマーなら肌の奥深くまで入っていくんですね。 乾燥肌気味の私でもナノスチームを使うとすごく肌がしっとりします。特に夜にナノスチームを使って眠ると、翌朝の肌のしっとりすべすべ感がかなり良い感じです。

スチーマーの種類や選び方

私は今使っているスチーマーしか知らないのでこれで十分に満足していますが、色々な種類があるみたいです。 ネットで調べてみるとパナソニックのスチーマーの評判が1番良いように思いました。 好みで選べばいいとは思いますが、蒸気の粒子が細かいというのは重要なポイントのように思います。

私の年齢や肌の歴史など

私はスチーマーを使って、本当に色々な肌のトラブルが改善されてきていますが、人それぞれ肌のタイプや悩みが違うと思いますので、私の肌の歴史を参考に記しておきます。

年齢:30代前半
肌タイプ:混合肌
肌の悩み:にきび、乾燥、テカリ、毛穴、たるみ

0歳~16歳:色白の決め細やかなもちはだで、日焼けもほどんどしなかったので我ながら本当に綺麗な肌だったと思います。
若いから肌が綺麗だったのも、当然といえば当然かもしれませんが、周りの友達はニキビに悩まされていたりしていたので、にきび1つないつるつるな肌は同い年の友達からもうらやましがられる事もしばしばでした。
家庭の方針で、お菓子やジュースもほどんど口にすることもなくて、体型もとってもスリムでした。
運動はあまりしませんでしたが、野菜中心の健康的な食生活を送っていました。
このころのスキンケアは何のこだわりもなく、体を洗う牛乳石鹸とか安い洗顔フォームで顔を洗うぐらいで、化粧水も乳液も付けていませんでした。
洗顔フォームのメーカーなんかも全くこだわりがなく、家にあるもの何でも適当に使ってましたが、肌トラブルとは無縁でした。

17歳~20歳:高校生になり、バイトを始めたのをきっかけにお菓子を食べまくり、不摂生をして10kgぐらい増えてしまいました。
それに色気づく年頃なので、化粧を始め、色々なコスメ用品を試していました。
ティーンズ雑誌を見ては、良いと書いてあるコスメをドラッグストアで買い漁っては片っ端から試していました。
17歳のある日、めずらしく小さなニキビがポツポツとできました。
それが、どんどん大きくなって、おでこ、頬、顎、全部にきびだらけになってしまいました。
肌トラブルは人生で初めてだったので、どうして良いか分からずにきびをつぶしまくったり、オキシドールを塗ってみたりとめちゃくちゃな自己治療(?)をして、その上にクリームファンデを塗ったりしていたので、ニキビが悪化しまくりで、そこから20歳までとにかくニキビに悩まされていました。
ニキビに良いといわれる、市販薬や化粧水など色々試しましたが、どんどん肌が汚くなる一方でした。
近所の皮膚科に行ったら、顔洗ってれば治るといわれ、塗り薬を貰いましたが全然良くなりませんでした。

 

20歳~28歳:自分ではニキビを治せないぐらい悪化していたので、また皮膚科に行ってみることにしました。近所のおじいちゃん先生がやっているような皮膚科に行ったら、真面目にニキビ治療に取り合ってくれないと思ったので、ネットでニキビ治療に評判のよい皮膚科を探していきました。
そこでは、先生がきちんと話を聞いてくれて、必ず良くなると言ってくれたのですごく励まされました。
飲み薬は抗生物質と、ビタミン剤、塗り薬はアクアチムクリームをもらいました。
先生の言うとおり、洗顔は朝と夜の2回優しく洗って、薬を飲んで、塗り薬を塗っていました。
1ケ月ぐらい経つと、かなり肌の状態が改善されて、ニキビ跡が少し残ったもののニキビだらけの肌からは開放されました。
28歳ぐらいまではそんな感じで、ニキビが悪化しそうになったら病院に行く、という生活をしてました。
薬のおかげで大きなニキビに悩まされることは少なくなりましたが、ニキビ跡や毛穴の大きさが気になっていました。

28歳~30歳:これまでは、おでこや頬にニキビができることが多かったのですが、28歳を過ぎたころぐらいから顎周りにニキビが集中してできるようになりました。これがなかなかがんこで、何回もしつこくできるので、顎周りがガビガビに皮膚が硬くなってきました。顎にきびと言うのはホルモンに大きく関わっているそうで、大人にきびがよくできる場所みたいです。
このころ「ニキビは皮膚科で治療」というのが世に浸透しつつあり、「ディフィリンゲル」という日本では新しいにきびの治療薬も健康保険を適用して処方してもらえるようになりました。
このディフィリンゲルは毛穴のつまりを解消してくれて、大人にきびにも有効みたいです。
ただ効果も高いのですが、けっこう劇薬なので、しばらくの間、肌がめくれて大変なことになる人も多いです。
私も2年ほどこのディフィリンゲルで治療してきたのですが、最初は肌がピリピリして痛くて、肌がめくれ人前に出るのが恥ずかしかったです。
それが落ち着いたら、今度はデフィリンゲルが効かなくなってきました。
「ディフィリンゲル」に興味がある人はネットで検索してみると、いろいろな情報が得られると思いますのでここでは詳しい説明は省略させていただきます。

31歳~32歳:ディフィリンゲルの使用や皮膚科に通うことはやめましたが、最近ではにきびができることはなくなりました。(年齢のせいもあるのかな?)
スチーマーを使うようになってから、毛穴の大きさや肌のガビガビ、にきび、にきび跡、たるみがかなり改善してきたように思います。
今でも時々にきびができそうになるときがあるのですが、スチーマーの蒸気をにきびができそうな箇所に当ててから、眠ると翌朝にはにきびが小さくなっていて治っています。
スチーマーをさぼると、肌がごわごわしてにきびが大きくなってしうのでやはりスチーマーの効果が大きいように感じています。
肌の水分量が増えている感じがするので、薬を飲まなくても肌トラブルになりにくくなってきているように感じます。

最後にまとめ

・スチーマーは温かい蒸気が気持ちよくて癒される
・スチーマーは細かい粒子で肌の奥まで潤うらしい
・スチーマーは大人にきびにかなり効果的だった
・スチーマーを使っていると毛穴が小さくなってきた
・スチーマーはディープクレンジングにも使える
・女性にはもちろんおすすめだけど、男性にもいいと思う
・目の辺りに蒸気を当てると眼精疲労も取れて気持ちいい

 

楽天市場での「ナノケア スチーマー」のランキング

 

 

freenotes.hatenablog.com

freenotes.hatenablog.com

freenotes.hatenablog.com

 

freenotes.hatenablog.com

 

freenotes.hatenablog.com