読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

北川みゆき先生の特におすすめの漫画3作品のレビュー

漫画

最近、色々な少女漫画を読んでいて改めて思うのですが、北川みゆきさんという作家さんの漫画はストーリーもイラストも抜群に上手だなぁと関心しています。

北川みゆきさんのプロフィールを確認してみたら、漫画家デビューが1984年ということなので、もう30年も漫画家として活動されていらっしゃるんですね。

全体に大人っぽい内容が多いので、10代よりは20代以上の人に特におすすめです。
私は30代なのですが、北川みゆきさんの作品はどれも読んでいてとても面白いです。

昔の作品はかなり時代を感じるので、あまりに古いものは省きました。

北川みゆきの特におすすめの3作品

それでは作品のあらすじと感想を交えつつ私のおすすめの作品3選を紹介してみたいと思います。

「みだらな熱帯魚」連載中5巻

みだらな熱帯魚
北川みゆき

amazonで見る
楽天ブックスで見る
BookLive!で見る

< あらすじ >
学生時代は水泳選手・現在は男性情報誌で働く海月愛梨は、急な異動で女性誌の編集部に籍を置くことに。そこには、仕事は出来るが超マイペース・超オレ様な男、叶雄星がいた。雑誌の売り上げを左右すると言われるほどの企画を担当する彼の補佐につくことになった愛梨だが、いちいち腹の立つことばかり言う彼に反発してばかり。けれど・・・彼の本当の優しさに触れて・・・・・・?

北川みゆきさんのイラストのタッチを残しつつ、だいぶ今風になっていて絵がすごく綺麗です。少女漫画なので現実にはありえない展開もあり、色々とつっこみどころもありますが、不思議と読んでいるうちに作品に引き込まれます。登場する男性が超イケメンですし、ちょっとエッチなシーンもあるので読んでいると女性ホルモンが活性化され、鼻血が出そうになりました。そんなにエロエロな訳ではないのに登場人物の感情や表情の描き方が物凄く上手なのでセクシーな感じがします。北川みゆきさんのファンでなくても大人の女性なら、かなり楽しめる作品だと思います。 まだ完結していないので、続きがとても楽しみです。

「真夏のエデン」全6巻完結

真夏のエデン
北川みゆき

amazonで見る
楽天ブックスで見る
BookLive!で見る

< あらすじ >
水夏は13歳の夏に、祖母が住む田舎で出逢った冬麻に初めて恋をし、そして、裏切られた。だが、大人になって偶然再会したふたりは、互いが惹かれ合っていたことに気づき、つき合うことになる。だが、初デートの場所に冬麻の双子の兄・秋也が現れた・・・・・・!! 自分が好きになったのは冬麻だった、それは間違いのないこと。けれど、想い出の中の「冬麻くん」にかさなる秋也の姿・・・あの夏、水夏が恋をした相手は、誰!? ドラマチックラブストーリー!

初恋の人と再会…という少女漫画では非常にありきたりな展開ですが、実は好きな人が双子で…色々な葛藤が生まれます。この双子は性格が違っていて兄のほうは一見クールだけど意外と優しくて、弟のほうは一見優しい感じだけど時折、闇を感じさせます。「どうなるの?」とハラハラさせられるような作品で読んでいると引き込まれます。

「嘘、ときどき微熱」北川みゆき 全3巻完結

嘘、ときどき微熱
北川みゆき

amazonで 見る
楽天ブックスで見る
BookLive!で見る

< あらすじ >
釘宮涼子、30歳バツイチ。神保総合病院に心理カウンセラーとして籍を置き、日々相談者の悩みに耳を傾けている。医者ではないことが原因で離婚させられた彼女にとって医者は天敵。そんな彼女の前に突然現れたのは、イケメン内科医・吉乃だった。海外研修から戻りたてという彼が涼子に近づいた理由とは・・・?

主人公の女性が30歳バツイチという少女マンガらしからぬ設定です。なので大人の恋愛って感じですね。大人の恋愛といってもドロドロした感じではなく純粋な感じでキュンキュンせつなく読めます。

myfreenote.com

myfreenote.com

myfreenote.com