読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

洗濯物の嫌な臭いにも効果的!洗濯機のカビを退治するお掃除方法

いよいよ梅雨シーズンがやってきましたね。
梅雨入りの時期は地域によって異なり、2015年の梅雨入りは沖縄は5月中頃~末頃、それ以外の地域は5月末頃~6月中旬だそうです。
北海道は梅雨がないらしく驚きです。

さて梅雨といえば、洗濯物を部屋干しする機会が多くなってきますよね。
部屋干ししたら、生乾きになって洗濯物が匂いませんか?
私も洗濯物の部屋干しをよくしているのですが、洗濯槽のクリーニングと部屋干し用の洗剤を使うことで洗濯物のぞうきん臭から開放されたので、今日は洗濯槽のお掃除方法を紹介したいと思います。

洗濯

黒カビを退治する洗濯機のクリーニング方法

手間はかかりませんが、時間はだいたい5時以上はかかります。

【用意するもの】

・酵素系漂白剤
(粉タイプなら500g~1000g程度、液体タイプなら500ml~1000ml程度)

・風呂のゴミすくい用ネット
(黒カビをすくうときに使います。)

・50度ぐらいのお湯
(お風呂の残り湯を少し温めて使ってもOK!)

【洗濯槽クリーニングの手順】

  1. 洗濯機に50度ぐらいのお湯を洗濯槽いっぱいに溜めます。
  2. そして酵素系漂白剤を入れます。
  3. 5分~10分洗いコースだけで回します。
  4. 浮いてきた黒カビをネットですくいます。
  5. 再度、洗いだけで5分~10分回したら、5時間~1晩ぐらい放置します。
  6. 放置度に、もう一度洗いだけを5分~10分程行って、排水、脱水まで行います。
  7. そして、洗濯層にきれいな水を入れて、通常通りの洗い、すすぎ、排水、脱水の洗濯コースを行います。
  8. 最後に、洗濯機のネット内のゴミを捨て、洗濯槽内の残りの汚れをティッシュなどでふき取ってフィニッシュ!

【洗濯槽クリーニングの動画】


10年使った洗濯機なら、凄まじい程のカビが取れるんですね。
私の洗濯機はまだ比較的新しいので、ここまですごいのは取れませんでした。
気持ち悪いような気持良いような衝撃的な洗濯槽クリーニングの動画です。

こちらの動画では、洗濯槽クリーニングの後、洗濯機のネットにもたっぷり黒かびが入っているのが確認できます。
ちなみに、こちらの動画で過炭酸ナトリウムと紹介されていますが、酵素系漂白剤と同じもので、別の呼び方をしているだけです。
過炭酸ナトリウム(酵素系漂白剤)について、詳しくは以下のページ等をご覧ください。

www.live-science.com

【洗濯槽クリーニングの感想】

 私もやってみましたが、黒かびが大量に浮いてきて壮快な気分とともに、いままでこんな洗濯機で洗っていたのかと思うと恐怖すら覚えました。
そのとき写真を取ってなかったので残念ですが、また2~3年後にクリーニングする時には私の洗濯機の黒カビもお披露目できるかと思います。
ちなみに、市販の塩素系の洗濯槽クリーニングの洗剤だとこんな風に汚れは浮き出してきません。
↓こういう塩素系の洗濯槽クリーナーではなくて、酵素系漂白剤のほうが汚れが浮き出してくるのでおすすめです。

洗濯洗剤を部屋干し用に替えたら劇的な効果!

洗濯機を掃除しただけでも、洗濯物の匂いは少し改善されたのですが、洗濯物自体にも雑菌が付いてしまっているので、部屋干しをすると菌が繁殖して、やはりまだ洗濯物はぞうきんのような嫌な匂いがしていました。

特にタオルなんて顔を拭いたりするので、臭いときは自分の顔まで臭くなって最悪な気分でした。

そこで何気なく洗濯用の洗剤を部屋干し用に変えてみたところ、劇的な効果があったのでご紹介したいと思います。

これです!

LION 部屋干し用トップ!除菌EX!
名前がかっこいいだけじゃなくて、これは本当にすごいです。
これで洗うようになってから、部屋干ししても全然臭わなくなりました。
とっても良い香りでお気に入りです。
お値段も普通の洗濯用洗剤とほとんど一緒なのでありがたいです。


ちなみに、こちらも使ってみました。

P&G アリエール リビングドライジェルボール!第3の洗剤!部屋干し用

こちらもカッコいい名前ですね!
プニプニしていて新しいおしゃれな洗剤です。
水の量に関わらず、1つだけ洗濯機にポンっと入れるだけなので楽チンです。
とっても良い香りだし、お気に入りなのですが、部屋干し臭に対してより効果的なのは部屋干し用トップのほうかな~と思っています。