読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

夢は必要でしょうか?不要でしょうか?

はてなブログの今週のお題「私がアツくなる瞬間」です。

テーマを見てて、私がアツくなる瞬間って何だろうな~っと考えつつ、このお題に投稿していらっしゃる他のブログの記事を読んで、熱く語りたい内容に偶然に遭遇したので、今日はめずらしく熱く語ってみたいと思います。

ひまわり


その興味深いテーマの記事が書かれていたブログは以下です。

kousatoku.hatenablog.com

内容をざっくり紹介すると…あるテレビ番組で、タモリさんと草薙剛さんは夢は要らないと言っていて、木村拓也さんは他の番組で夢は必要だと言っていたそうです。
それに対してコウさんもご意見を書かれています。
この記事を読んでとても興味深いなぁと思いました。

皆さんは、夢は不要と思いますか?それとも必要と思いますか?

私の意見は「夢はあっても、なくても、どっちでもいい」です。

なぜかというと…

私は子供の頃から20代半ばぐらいまで、夢というものが全く無くて、夢の持ち方も分からなかったし、夢を持っていないことが凄い劣等感でした。
それで人から「夢は何なの?」と聞かれると、答えられなくて、何だか自分がとてもダメ人間のように感じてすごく恥ずかしくて悲しかったです。

その頃は、夢を持っている人というのはキラキラ輝いていて、夢を持っていない人はダメ人間のように感じていました。

少しうつ状態になってしまったときがあり、極端すぎる考えなのですが、夢を持っていない人は生きている価値がなくて、死んだほうがいいぐらいのことを思っていました。

夢がない人は価値がなくて、つまらない人でしょうか?

昔の私なら、そういう風に思ってました。
でも、今は全くそう思いません。

人それぞれ、状況も異なり、例えば大切な人のために夢を諦めないといけない事だってあるでしょうし、夢に敗れて夢を失ってしまうことだってあると思います。

明石屋さんまさんが「生きてるだけで丸儲け」って言葉が好きだそうですが、私も好きです。
夢がなくても、生きてるだけで丸儲けなんだと思います。

そして、矛盾したようなことを言いますが、夢を持つことは、とても素敵なことだと思います。

夢を持っていたら、そこに向かってがんばることができるし、楽しいです。
日々の充実感も感じやすくなり、困難があってもポジティブに乗り越えることができるというメリットもあるかと思います。

私の文章力の足りなさのせいで、言いたいことが上手に書けなかったのですが…そんな風に私は思います。


夢について興味深い記事がいくかありましたので、以下に貼っておきます。

blog.blwisdom.com

 

president.jp

news.nicovideo.jp

 

education.mag2.com

 

mery.jp