読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

ニトリのセントレというワークチェアを購入して使った感想

先日のブログ記事で少し書きましたが、最近は腰痛が出てきたので椅子(ワークチェア)を買いました。
前に使っていた椅子は部屋のインテリアに合わせて、デザイン重視で選んだので座り心地は全然考えていませんでした。
今回はデザインは無視して、座り心地重視で選ぶことにしました。
そして結局、選んだ椅子はニトリのワークチェアで『セントレ』という名前のやつです。
私の小さな部屋とデスクにはちょっと不釣合いな大きな椅子ですが、座り心地はなかなか良くて今のところ満足しています。

 

私がニトリのセントレを選んだ理由

ネットでも色々と探してみたのですが、「やっぱり椅子は実際に座りごこちを確かめてみなくちゃ分からない」と思い、とりあえず近所のニトリに行ってきました。


ニトリ以外の他の家具屋さんにも行って沢山の椅子の座り心地を確かめてから買おうかと思っていたのですが、ニトリだけでも30種類以上のワークチェアがあり、セントレの座り心地が凄く気に入ってしまったので、即決で買いました。


私はワークチェアには全然詳しくなかったのですが(今でも詳しくありませんけど)実際に座ってみると、全部の椅子の座り心地が違うもんだなぁと関心しました。


私がセントレの気に入った点は以下の通りです。

 

  • お尻の辺りのクッションが固すぎず柔らかすぎず、弾力があって座り心地が良い。
  • 肘掛のところがふかふかで気持ちいい。
  • 背もたれが高くて、角度が寝すぎてないからもたれながら作業ができて楽チン。
  • 幅広でゆったりとしているので、思いっきり「でーんっ」と座れる。
  • 椅子からギシギシと音が出ない。
    (他の椅子でギシギシ音が出るものがあり気になりました。)

これまで私が座っていた椅子があまりにもショボかったこともあり、セントレの座り心地が素晴らしく感じました。


お値段は2万円弱で、私にとってはソコソコのお買い物でしたが「お値段以上、ニトリだなぁ♪」と思い上機嫌でした。

セントレの組み立て方法

ネットでセントレのレビューを見ると、「女性だと組み立てるのに1~2時間以上かかるかも」とか「組み立てるのが大変だった」とか書いている人がたまに居ました。


なので組み立てに時間がかかるかもと思って覚悟してましたが、実際には10分足らずで組み立てが終わりました。


私が特別に怪力なわけではないかと思います。(たぶん)

①箱から出す(約3分)

椅子
箱がでかいので、箱から出すのに少々てこずりました。
そして、少しだけ床を傷つけてしまいました。 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 
皆さん、家具の組み立ての際には床を傷つけないよう、くれぐれもご注意ください。


②椅子の脚にコマを付ける(約1分)

セントレ2

ブスっとコマ(5つ)を脚のところに挿すだけ。


③コマを付けた脚をひっくりかえして棒みたいなやつを挿す(約1分)

椅子の脚



④椅子の本体に③を挿す(約1分)

椅子

 
⑤椅子を起こして、背もたれを立てたら完成!(約2分)

 

まあまあ重たいので、起こすのに少しだけてこずりました。
そして再び床を少し傷つけてしまいました。 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン  
慌てないでそっと起こせばいいのに・・・嬉しくて慌てるから・・・

再びセントレに座ってみた感想

無事(?)組み立てを終えて、深々と腰掛けてみる・・
これまで私が使ってきたショボイ椅子に比べればかなりグレードアップした感じはする。


でも、ニトリの店舗で座り心地を確認してから、家に届くまでの2日間に期待を膨らませすぎたのかニトリで初めて座ったときほどの感動ではなかった。


身長が高めの私(約165cm)には丁度いいけど、身長の小さな人だったら、背もたれにもたれると膝が曲げづらいのではないのかと思う。

ニトリのセントレとコーリンの比較

『セントレ』のレビューをネットで調べていたら、ニトリの『コーリン』というワークチェアと『セントレ』のどちらにするか凄く迷ったというレビューが多くありました。


私も最終的にこの2つで迷いました。


価格はコーリンのほうが少し安いのですが、コーリンの座り心地もかなり良かったです。


ニトリのサイトでは、それぞれ以下の通り紹介されています。

ワークチェア コーリン

【詳細サイズ】
座面高:約46~53cm
座面サイズ:巾約55×奥行50cm
肘高:約69~76cm

楽天で見る

 

背と座が連動して傾くシンクロロッキング機能付き。お好みの角度へ固定すれば浮いている様な開放感が味わえます。

背と座が連動して傾くシンクロロッキング機能。
座面に座って左のレバーを上げると角度調整が可能です。
ロッキング稼動にし、背を倒した状態でレバーを下げると、その角度で固定することが可能です。
 素材はPU仕様なので汚れが付きにくく、水拭きできてお手入れ簡単!

出典:ニトリ 楽天店

 

 

ワークチェア セントレ

【詳細サイズ】
座面高:約42~49cm
座面サイズ:巾約56×奥行51cm
肘高:約63~70cm

楽天で見る

 

体格の良い方もゆったり座れる幅広の座面と、安定感のある座り心地のワークチェア。お手入れしやすいPU素材使用。

【その他特長】
ロッキング機能付き。
レバー操作でラクラク座面昇降。
 体格の良い方でもゆったりと座れます。
ソフトな肌触りでお手入れも簡単なPU素材。

色:ブラック
材質:合成皮革
サイズ:巾72×奥行80×高さ118cm

出典:ニトリ 楽天店


セントレとコーリンとの1番大きな違いは、シンクロロッキング機能があるかないかというところみたいです。
シンクロロッキング機能とは、背にもたれた際に背部分と座面が連動して動くやつで、そのため自然な姿勢変化を保つことができるそうです。

背もたれはセントレのほうが高いので頭をもたれやすいです。コーリンのほうは私ぐらいの身長(約165cm)だと背もたれのてっぺんのところが頭の丁度下ぐらいなので、枕みたいな感じでもたれることができ、それはそれでなかなか良いです。

正直、もうどっちが良いのかよく分からないぐらい、微妙な差だったのですが、最終的に座った感じのフィーリングで心地良いほうで選びました。
すわり心地の感じ方は人によって違うと思うので、どっちがいいのかは座ってみないと分からないと思います。

ところで、椅子変えたら腰痛が良くなるの?

いつも通っている整骨院で「腰痛ひどくなってきたから、ちょっといい感じの椅子買ったんですよ」と話をしたころ、先生にショックなことを言われました。


「どの椅子でも座ってるという行為自体が腰に悪いから、椅子変えてもあんまり関係ないよ」と…。

そんな話は椅子買う前に聞きたかったのですが…先生…(*_*)

先生の話だと椅子に腰掛けているときには、腰周りの筋肉をバランス良く使えないから腰に悪いのだそうです。
じゃあ、どんな椅子が1番いいのかというと、腰周りの筋肉をバランス良く使える椅子だそうです。

先生おすすめの椅子(?)はこちら↓

バランスボール!

バランスボールを椅子代わりに使うと、腰周りの筋肉をバランス良く使うことができて、骨盤のバランスも良くなり、ダイエット効果もあるそう。

早速ネットで調べてみたら、バランスボールを椅子の代わりに使っている人達のレビューがすこぶる良くて、多くの人が腰痛が改善されたとか痩せたとか書いてました。

しかも、価格も2000円前後…。
私2万円の椅子、もう買ってしまったのですが…(;´ω`)チーン
まあ、すわり心地は良いので満足はしているんですが、バランスボールが魅力的過ぎて…。

ある会社では、社長が椅子の代わりにバランスボールにしたら、腰痛が改善されたので、会社の全部の椅子をバランスボールに変えてしまったのだとか…。
それで、社員の人からもなかなか評判が良いそうです。

私の小さな部屋に大きなオフィスチェアを置いて、部屋がますます狭くなってしまったのですが、バランスボールが気になりすぎて、結局通販で買ってしまいました…!
またバランスボールが届くので気が向いたらレビューします。

バランスボールが超良かったら、この椅子一体どうなるんだろ…。

楽天市場での「バランスボール」のランキング

 

 

 

freenotes.hatenablog.com

 

freenotes.hatenablog.com