読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

ボチボチ続けるというのは難しい

久々の更新です。
気が付けば半月も更新していませんでした。

5月は、ほぼ毎日更新しましたが、腰痛をきっかけに6月はボチボチの更新に切り替えますと宣言しました。
ボチボチってとても曖昧な表現ですが、自分としては週に2~3記事ぐらいの更新にしようかな~と思っていました。

ところが、ボチボチの更新っていうのが案外難しいと悟りました。

5月はブログ更新することが日課みたいになっていたので、ジャンジャン記事を更新できていました。
ブログを更新するのが楽しくて、仕事の合間にも「今日のブログ何書こうかな~」なんてネタを考えるほど熱中していました。

6月になって、宣言どおりブログをボチボチ更新するようになったら、ブログの更新が習慣ではなくなってしまって、そしたらネタを考える習慣もなくなって、久々に更新しようと思ったら、妙に良い記事を書かないといけないような気がしてきて、ブログを更新できないループにハマってしまいました。

私の見解では、記事タイトルの通りボチボチ続けるっていうのはすごく難しいことなんじゃないかと思います。
私は本当に面倒くさがりやの、怠け者なので、継続して続けるというのが本当に苦手です。

でも、何かを毎日続けていると、たぶんアドレナリンみたいなものが出てくるのだと思うのですが、今度はやめられなくなります。
そして、一度立ち止まると今度は全然やらなくなってしまいます。

「ボチボチ程よくやる」というのは、言うのは簡単でも意外に難しいなぁと感じます。

このブログに訪れてくれる方のことを考えたら、多少なりとも役に立つことだったり、面白いことを書いたほうがいいなぁって思っているのですが、あまりそれを追求しすぎると、本当に何も書けなくなって本末転倒なので、今後は(今後も?)人に迷惑かけない限りは書きたいことを書いていこうと思います。

他の方のブログを読んでいると、人の役に立つ記事ばかりを意識しすぎると書けなくなったというようなことを書いていらっしゃる人も多いので、7月の目標は自分自身が楽しみながら、ある程度いきおいで(ボチボチ)記事を書くことにしたいと思います。