読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

お茶の香りに癒されながら、お部屋も消臭♪

最近、茶香炉でお茶を炊いて癒されています。
以前からお茶屋さんの前を通ったときに漂っているお茶の香ばしい香りがすごく好きだったので、お家でも楽しめるように茶香炉を手に入れました。

茶香炉でお茶を焚くと良い香りがするだけでなく、お茶に含まれる成分によってお部屋の消臭効果もあります。
ファブリーズもいいのですが、カーテンや布団などの布以外にも生活臭がついてしまっているので、部屋の匂いが気になった時や、癒されたい時にお茶を焚いてます。

電気を消すとゆらりと揺れるほのかな光が凄く幻想的で素敵なのですが、私のカメラの性能上、撮影できず凄く残念です。

茶香炉

茶香炉がなくてもお茶を焚く方法

お家に茶香炉がない場合が多いと思います。
そういう場合は、100均で売ってるアロマポットなどでも代用ができます。
アロマポットも無い場合は、フライパンで極弱火でお茶を炒っても大丈夫です。
フライパンの場合は焦げやすいので、火加減に気をつけてください。

茶香炉に使用するお茶の種類は?

茶香炉に使用するお茶は何でも構いません。


ほうじ茶、粉茶、煎茶、玉露などの日本茶はもちろんの事、ウーロン茶、紅茶、ハーブティーなんかでも良い香りがします。お茶の種類によって香りの強さが異なり、ほうじ茶や粉茶は特に強い香りがします。


その他、コーヒー豆を使っても、お茶と同様に消臭効果、癒しの効果があるそうです。
コーヒー豆はお茶よりもコゲやすいので、時々かき混ぜるか、茶香炉の上にアルミホイルを敷いて、その上にコーヒー豆を置いてください。


粉のインスタントコーヒーだと香りが殆どなくて、コゲ易いらしいので、コーヒー豆のほうがいいみたいです。
私はコーヒー豆はまだやったことがないのですが、今度ぜひやってみたいと思います。

使用後の茶葉は飲めるのか?

美味しく飲めます。
但し、緑茶はほうじ茶になっちゃいます。
コーヒー豆の使用後も炭焼きコーヒーとして飲めるそうです。

茶香炉の効果のまとめ

1.香りによるリラックス・リフレッシュ効果

茶香炉でお茶の香りを楽しむことは「和製アロマテラピー」と呼ばれていて、一種の芳香療法です。
お茶の香りには、緊張をほぐし、疲れをリフレッシュさせてくれる効果があるといわれています。
一般的なアロマも良いですが、お茶の和風な香りもとっても癒されますよね。

2.ほのかな明かりの癒し効果とインテリア術

茶香炉から漏れるほのかな明かりがロマンティックで、穏やかな気持ちにさせてくれそうです。
部屋の明かりを暗くして、茶香炉を使うとお部屋の雰囲気がムーディーになります。

3.お部屋の消臭・殺菌効果

茶香炉で緑茶を焚くと、強力な消臭効果があるといわれています。
もともと緑茶には、市販の消臭剤にも負けない程のカテキンによる消臭効果が有り、お茶を加熱する事によって、お部屋のいやな匂いを消して、お茶の香ばしい香りで、爽やかな空間を作る相乗効果があります。       
タバコの匂いにも効果的だそうです。

また、緑茶でうがいすると風邪をひかないなどと言われるぐらい殺菌力の高いことで有名ですが、緑茶の香り自体にも殺菌効果があるそうです。