読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

ブラインドタッチの方法を書いてみる。

パソコン

先日、 ぷちこんぶ (id:peticonbu)さんのブログを拝見していたら、こんな記事が・・・
どうやら、ぷちこんぶさんのだんな様がブログネタを考えたけど1000文字も書けないということで、このネタひきとらせていただいても良いということなので、なんとか「ブラインドタッチの方法」について1000文字以上にまとめさせていただきたいと思います。

peticonbu.hatenablog.com

2・ブラインドタッチの方法。

え? 頑張ってやっていればそうなるよ!
最初は頑張ってみながら打っているのが、だんだん慣れてきて、手元みるのが面倒になって、勝手にブラインドタッチになるんじゃないの?

ということで1000文字も書けなさそうなので、これも詳しそうな人よろしく。

出典、元ネタ:エネルギー切れしています・・・。 - D'ac


ぷちこんぶさん、ネタ提供ありがとうございます^^v

私、大してブラインドタッチに詳しくなくてすみません…。
たぶん他にももっと詳しい方がいるかと思いますので、ご興味のある方は、ぷちこんぶさんのブログで元ネタ確認して挑戦してみてください。

ブラインドタッチってなんなのか?

そもそもブラインドタッチってなんなのか、Wikipedia先生に聞いてみましょう。

タッチタイピング(英: Touch typing)とは、パソコンやワープロにキーボード入力を行う際に、キーボード面の文字刻印に頼ることなく、指先の感覚だけを頼りにしてキーを叩くタイピング技法。ブラインドタッチ、タッチメソッドとも呼ばれる。

出典:タッチタイピング - Wikipedia

ブラインドタッチの方法

ホームポジション

ブラインドタッチの方法は、まず基本となる「ホームポジション」をしっかり覚えて身に着けることです。
「ホームポジション」とは、指が常に置かれるキーボード上の基本の位置のことです。

上のイラストの通り・・・

左手の人差し指を「F」
右手の人差し指を「J」

のキー上に置いてみてください。
そして他の指も自然に下ろすと・・・

左の小指は「A」、薬指は「S」、中指は「D」の上に、
右の小指は「;」(セミコロン)、薬指は「L」中指は「K」に
並びます。

これを「ホームポジション」といいます。
指を動かしてキーを押したあとは、「ホームポジション」に指を戻すクセをつけておけば、正確に速く打てるようになります。

ブラインドタッチに慣れないうちは面倒くさかったり、余計に文字入力が遅くなったりしてしまうと思いますが、やり続ける内にキーボードを全く見ないで高速で文字が打てるようになります。

ブラインドタッチ上達のコツ

ブラインドタッチの上達のコツはとにかく慣れて、体で覚えることです。
最初は「ホームポジション」を意識しながら練習しますが、慣れれば言葉を話すのと同じぐらい無意識にブラインドタッチができるようになります。

そして、できるだけキーボードを見ずに入力しつづけることです。
最初はついついキーボードを見てしまいますが、少しずつキーのポジションを覚えて来たら、チラチラ見るぐらいにして、最終的には全くキーボードを見ないで打てるようなれたらブラインドタッチマスターです。

やり続けるだけで、だれでもブラインドタッチができるようになりますが、PCを使う仕事でなければ、PCを使う機会が少ないかもしれません。

もし、それでもブラインドタッチができるようになりたい場合は、とにかくブラインドタッチをする機会を増やす必要がありますので、Facebookやブログをやるとか、何かお気に入りの記事や歌詞なんかを、ひたすらメモ帳とか、Wordに入力してみるのもいいかもしれません。

そして、ブラインドタッチ初心者の方にかなりおすすめなのは「タイピングゲーム」をやることです。
私自身は「タイピングゲーム」で、かなりブラインドタッチに慣れて速く文字を打てるようになりました。

おすすめの無料タイピングゲーム

私のおすすめのタイピングゲームをいつくか紹介したいと思います。

 

マイタイピング 【無料タイピング練習サイト】

初心者の方におすすめのタイピングゲームサイトです。
タッチタイピングの詳しいコツや、沢山の種類のタイピングゲームが無料でプレイできます。
タイピングのランキングにも参加できるので、速くなりたい気持ちに火をつけてくれます。

 

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

こちらも初心者の方におすすめのタイピングゲームサイトです。
ユーザ登録をすると自分の記録を登録しておくこともできます。
(タイピングゲームをプレイするだけなら、ユーザ登録は不要です。)

 

Flashタイピング 【寿司打 - SushiDA -】

こちらは、「寿司打 - SushiDA -」(スシダ)という人気のタイピングゲームです。
寿司がどんどん流れてくるので、速く打たないと寿司を食べ逃してしまいますので、すごく焦って速くなります。
スピード調節もできますが、初心者にはやや速いかもしれません。
でもすごく面白いです。

 

他にも無料のタイピングゲームが色々ありますので、気になる方はgoogleやYahooなどで「無料 タイピングゲーム」のキーワードで検索してみてください。

最後に

最初はこの記事、1000文字以上も書けないかもと思っていたのですが、気が付いてみると2000文字を余裕で超えていました。
ブログっていうのは、文字入力の練習にはかなり良いです。
私もブログを始めてから、結構文字入力が早くなったような気がします。
だけど文字入力をやりすぎると、腱鞘炎や肩こりの原因になりますので、こまめに休憩を取りながら、楽しんで「ブラインドタッチ」の練習をするのがおすすめです^^