読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

秦基博(はたもとひろ)のおすすめの名曲ランキング BEST20

音楽

歌手の秦基博さんの大ファンです。
「鋼と硝子でできた声」というキャッチコピーがつけられていて、甘くてハスキーな歌声がとても心地よいです。
秦基博さんの曲の中でも、私が特に好きな20曲を選んで感想を書きつつ、ランキング形式で紹介したいと思います。
※感想とランキングの順は個人的なものですので予めご了承くださいませ。

20位「Q&A」

Q & A

Q & A

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

映画『天空の蜂』の主題歌で、カッコいい曲です。
最初聴いたとき、秦基博さんの曲っぽくないと思ったのですが、聴いているうちに声質にも合っていて、新鮮ですごく好きになりました。

19位「シンクロ」

シンクロ

シンクロ

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

秦基博さんのファーストシングルです。
PVを見ると見た目がすごい若くてギター少年って感じなのですが、歌い方や声はこの時から、今の秦基博さんと同じ感じで歌唱力がすごいです。
疾走感のあるメロディーが心地よくて、やる気が湧いてくるような曲です。

18位「グッバイ・アイザック」

グッバイ・アイザック

グッバイ・アイザック

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマ曲です。
テンポが良くて、聴いているとノリノリでリズムを取ってしまいたくなるような、元気の出る曲です。

17位「風景」

風景

風景

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲は1stアルバム『コントラスト』と、Self Selection Album『ひとみみぼれ』に収録されている曲で、シングルでは発売されていないのですが、大好きな名曲です。
心地よいメロディーに癒されて、優しい気持ちにさせてくれる曲です。

16位「フォーエバーソング」

フォーエバーソング

フォーエバーソング

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ポップなメロディーでありながら、ちょっと切なさもあり、湧き上がってくる情熱も感じられるような曲です。
特にサビの高音のところで気持ちが盛り上がる大好きな曲です。

15位「Halation」

Halation

Halation

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2009ABC夏の高校野球統一テーマED曲です。
まさに野球にぴったりの、青春って感じの爽やかな曲です。
聴いていると、やる気と元気が出てきます。

14位「新しい歌」

新しい歌

新しい歌

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2stアルバム『ALRIGHT』の最後に収録されている曲なのですが、聴いていると胸がキュウっとなるような、少し切なくて情熱的な曲です。
 

13位「girl」

Girl

Girl

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ヨコハマタイヤ のCMソングとしても使われた曲です。
爽やかなメロディーが心地よくて、聴いていると爽快な気持ちになってきます。
ドライブをしながら聴きたい名曲です。

12位「メトロ・フィルム」

メトロ・フィルム

メトロ・フィルム

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

歌詞を聴いていると、情景が目に浮かんできます。
色々な取り方ができる歌詞だと思うのですが、私は何気ない日常の中で、迷ったり、落ち込んだりしながらも、少しずつでも前に進んでいこうと勇気を与えてくれるような曲だと感じました。

11位「青い蝶」

青い蝶

青い蝶

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 高音が多めなので、秦基博さんのハスキーな高音がたっぷり味わえる名曲です。
歌詞は前半は少しネガティブなのですが、途中から前向な内容になり、落ち込んでいるときに聴くと励まされる曲です。 

 

10位「エンドロール」

エンドロール(evergreen ver.)

エンドロール(evergreen ver.)

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 歌詞もメロディーも切なくて、聴いていると涙が出てきそうに…。
大好きだった人と別れてしまい、まだ余韻に浸りながら切なく想っている情景が浮かんできます。
まだ立ち直れそうもない、そんな状況の時、優しく心地よく包み込んでくれるような切ない名曲です。

9位「僕らをつなぐもの」

僕らをつなぐもの

僕らをつなぐもの

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 歌詞が深くてどんな状況なのかなぁと何度も聴いてみたのですが、色々な取り方ができるように思いました。
私が感じた歌詞の受け取り方は、敢えて解説しませんが、ものすごく切ない気持ちになって今を大切に生きていかなくっちゃな…って改めて感じさせてくれるような曲だと思いました。

8位「水彩の月」

水彩の月

水彩の月

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

映画『あん』の主題歌として、監督の強い希望により依頼を受けて秦基博さんが書き下ろした曲だそうです。
ピアノがメインの バラードの美しく切ない名曲です。
秦基博さんはギターがメインの曲が多いので、ピアノは新鮮な感じがしました。

7位「ひまわりの約束」

ひまわりの約束(evergreen ver.)

ひまわりの約束(evergreen ver.)

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

『ドラえもん』の映画の主題歌にもなった、言わずと知れた有名な名曲ですね。
歌詞は友達、恋人、家族など、大切な人、だれでも当てはめることができると思います。

 

6位「うろこ」

鱗(うろこ)

鱗(うろこ)

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 全国FMラジオ43局のパワープレイに選出されて、当時ラジオで沢山流れていて知った曲でした。
すごくパワーがあって、元気を与えてくれる曲です。
この歌が流れてくると思わず自分も歌いだしてしまいます。

5位「朝が来る前に」

朝が来る前に

朝が来る前に

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

歌詞をきいていると、ちょっと訳ありの別れを予感させるような感じです。
どうして別れないといけないのか…聴きながら悲しくなってきます。
でも、とても美しくて切なくてとても大好きな曲です。

4位「トレモロ降る夜」

トレモロ降る夜 (Acoustic Session)

トレモロ降る夜 (Acoustic Session)

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

軽やかなリズムで、歌詞が美しくて、心地よい名曲です。
聴いていると少しロマンチックで、楽しい気分になってきます。
秦基博さんの声質にとっても合っている曲だなぁと思います。

3位「スプリングハズカム」

スプリングハズカム

スプリングハズカム

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

FM802 2013年春のキャンペーンソングです。
作詞作曲は秦基博さんで、トータス松本さんや、PUFFYなどなど(もちろん秦基博さんも)豪華アーティストが揃ってこの曲を歌っていました。
そちらのバージョンもすっごくいいのですが、秦基博さん単独で歌っているバージョンの方も好きです。
爽快感がある曲で、元気で前向きなな気持ちにさせてくれます。

2位「アイ」

アイ

アイ

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 曲名の通り『愛』が沢山伝わってくる名曲です。
独りで聴くのもいいですが、大切な人と一緒に聴いたら愛が深まりそうです。
切なくて、心に染みるメロディーと歌詞、素敵な世界観にうっとりです。

1位「綴る」

綴る

綴る

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

何度聴いても泣けます…。
歌いだしは静かに始まるのですが、サビにかけて段々とエモーショナルになってきて、サビで想いが高まって、心に刺さってくるような名曲です。
メロディーもいいのですが、歌詞も切なくてたまりません。

最後に

秦基博さんの好きな曲が沢山あるので、20曲に絞るのはなかなか難しくて、順番をつけるのも難しかったのですが、一応ランキング形式にしてみました。
でも音楽を聴きながら記事を書くのはかなり楽しかったです^^