読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

マルちゃん正麺のカップ麺「芳醇こく醤油」を食べた感想

まるちゃん生麺カップ麺

2015年10月5日(月)~マルちゃん生麺からカップ麺が新発売されたということなので、ラーメン大好きな私としては、食べないわけにはいきません。
と、いうことで今日はマルちゃん正麺カップ「芳醇こく醤油」を食べた感想を書きたいと思います。

www.maruchanseimen.jp

マルちゃん正麺カップ(芳醇こく醤油)の中身

まるちゃん生麺カップ麺の完成

 「芳醇こく醤油」の麺は、平打ち麺です。
付属品は、かやく、液体スープ、焼のり×2枚。
かやくの内容ですが、豚バラチャーシュー、ねぎ、メンマ等が入ってます。

調理方法

①フタを半分まではがし、液体スープ、かやく、焼きのりを取り出す。
②かやくを麺の上にあけ、熱湯を内側の線まで注ぐ。
③フタをして5分後、液体スープを加えよくかきまぜ、焼きのりを乗せます。

「芳醇こく醤油」を食べた感想

マルちゃん生麺カップ

 そして、いよいよ実食です!
私は、麺が硬めが好きなので、公式に紹介されている調理時間よりも短めの4分ぐらいで食べ始めました。
さすがはマルちゃん、やはり麺はツルツル~っと喉越しがよくて、コシがあって凄く美味しいです。
スープは、あっさり系ですが、コクもあってダシもよくきいてます。
チャーシューもインスタントの割には、ちゃんと肉っぽくて美味しいと思います。

マルちゃん生麺カップのテレビCM

テレビCMでは「食べるとひっくりかえります。」「生麺としか思えない」というキャッチコピーが謳われており、V6の岡田君がひっくりかえってますが、そこまで衝撃的な感じではありませんでした。
普通に凄く美味しい醤油味のカップラーメンというのが正直な感想です。
最近は、インスタントラーメン全体のレベルが高くなっているので、ちょっとやそっとでは衝撃は受けませんね。
マルちゃんの袋麺も滅茶苦茶おいしいので、カップ麺のほうも食べる前から、ハードルが高くなってしまっているのもあります。
マルちゃんの袋麺とは、また少し違う感じでカップ麺も好きになりました。
個人的にコシのある平打ち麺と、しょうゆ味のラーメンがすごく好きなので、またリピートしたいなぁと思います。

マルちゃん正麺のカップ麺の種類

今回私が食べたのは芳醇こく醤油ですが、全部で3種類あるようです。
全国で「マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油」「同 香味まろ味噌」、そして関西以西にて「同 濃厚とろ豚骨」が販売されているそうです。

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油

独自製法「生麺ゆでてうまいまま製法」による、滑らかでコシのある麺に鶏・豚ガラの醤油スープ、焼豚、のり、ねぎ、メンマ入り。

 出典:マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

 

マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌

独自製法「生麺ゆでてうまいまま製法」による、滑らかでコシのある麺に生姜、山椒がきいた味噌スープ、大切りキャベツなどの野菜ブロック入り。

出典:マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌 | 商品情報 - 東洋水産株式会社


マルちゃん正麺 カップ 濃厚とろ豚骨(※西日本限定発売)

独自製法「生麺ゆでてうまいまま製法」による、滑らかでコシのある麺にコク深い豚骨スープ、焼豚、きくらげ、ねぎ、ごま入り。

 出典:マルちゃん正麺 カップ 濃厚とろ豚骨 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

あとがき

カップ麺よりも袋麺のほうを良く食べているんですが、気が向いたら、他のマルちゃんカップも食べて、またブログにアップしたいと思います。
次は「香味まろ味噌」が食べたいな~。

 

freenotes.hatenablog.com

 

freenotes.hatenablog.com

 

freenotes.hatenablog.com