読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のフリーノート

本のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

auから格安SIMに乗りかえたら、スマホが使えて月々5,500円の節約になった

節約 格安SIM

SIM

格安SIM(MVNO)の『mineo 』(マイネオ)を使い始めて約1ケ月が経ったので感想や思うことを書きます。

私は長年auユーザーですが、通信料を安くするためにmineoに乗り換えることにしました。
乗り換えと言っても、私の場合はAUのガラケーとmineoのSIMカードを差したスマホの2台持ちなので、半分だけの乗り換えですね。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で電話番号そのままで、格安SIMに通話もネットも全部乗り換えもできるんですが、色々考えた結果、私の場合は2台持ち(通話はガラケーでauのまま、ネットだけ格安SIMのmineoに移行)に落ち着きました。
なんで私が2台持ちなのかとか、詳細な料金プランは以下記事に書いてます。

freenotes.hatenablog.com

結論からいうと通信料がかなり節約になり、普通にスマホも使えているので十分満足しています。

【もくじ】

スマホが使えて月々5,500円の節約!

以前は月々8,000円程の支払だったのが、月々の支払が2,500円(基本料金+利用料の合計)ぐらいになったので、月々5,500円ぐらいの節約です。
年間だと5,500円×12ケ月なので、66,000円の節約ですね。
改めて考えると凄いですね~
-----------------------------------------------
追記:沢山のコメントありがとうございます。
私は端末代は払い終えて、ずっと月々8,000円ぐらい支払っていたのですが、端末代抜きで8,000円は高すぎというご意見をいくつかいただきました。
ちなみに、通話も殆どしてませんでした。
auのプランの見直しをしていれば、もう少し安くなっていたのかなぁと今更ですがちょっと反省です。
スマホの料金が高いなぁとずっと思いつつ、スマホってそんなぐらいの料金が普通だと思ってました。
MVNOの検討の前に、まずは料金プランを見直してみるのも良いかもです。

ちなみに、私はすでに端末代金支払い済のスマホを利用して、格安SIMでネットしているため、新しいスマホは購入していません。
新しいスマホを購入する人は、端末代が追加でかかりますね。
-----------------------------------------------

私の周りでは、まだ格安SIM(MVNO)の存在を知らない人が多く、説明しても「そんなに安くなるのは何か怪しいんじゃないか」と言われたりして、なかなか信じてもらえませんが、全然怪しくはないです^^;
ただし若干のデメリットもあるので、格安SIM(MVNO)のデメリットも知ったうえでの検討をおすすめします。
デメリットは、この記事の下の方に色々書いてるので宜しければご参考に…。

格安SIMのサービスを提供する企業が増えてきたので、『mineo 』以外にも沢山あります。
有名どころでいうと、例えば『Y!mobile』『楽天モバイル 』『DMM mobile』『UQ mobile』等々…
Y!mobile』なんかはテレビCMもちょいちょい観ますし、実店舗も増えてきましたね。

色々な格安SIMがある中で私がmineoを選んだ理由は、新しいスマホを購入せずにauの手持ちのスマホをそのまま利用して、通信料だけ安くしたかったからです。
docomo回線を使った格安SIMは多いのですが、au回線を使った格安SIMは現在では
mineo 』と『UQ mobile』と『BBIQ』の3社だけみたいです。(2015年11月28日調べ)

私の持っているauのスマホはSIMフリーでもなく、SIMロック解除対応の機種でもないのですが、mineoならSIMロック解除の必要もなく、mineoから送られてきたSIMカードを差すだけでスマホが使えてます。

SIMについてアレコレ

ところで「格安SIMって何なの?」というのを説明したいのですが、その前にまずは『SIM』についてちょっとアレコレ説明させてください。

SIMカードとは?

SIMカードとは携帯電話やスマホなどに挿入して使う小さなICカードのことです。
↓例えばこんなやつです。

SIMカード

SIMカードには、電話番号など契約者情報が記録されています。
例えば機種変更でSIMカードを新しい端末に差し替えるだけで同じ携帯電話番号や回線契約を継続できるのはこの仕組みがあるからです。

SIMロック、SIMロック解除、SIMフリーとは?

各キャリアで発売している端末に、そのキャリアで契約したSIMカードでしか使えないようにロックして制限することを『SIMロック』といいます。
以前は国内の大手通信会社(docomo、au、softbank)が販売していた携帯電話やスマホなどはSIMロックがかかっており、同じキャリア同士でしか使えませんでした。例えばdocomoで販売のスマホはdocomoと契約しなければ使えませんでした。

しかし、2015年5月以降に販売された端末には『SIMロック解除』が義務化されたことで、1つの端末を利用しながら、様々な通信会社を自由に選べるようになりました。

k-tai.impress.co.jp


SIMのロックを解除することを『SIMロック解除』といいます。
『SIMロック解除』をすれば『SIMフリー』に近い状態になりますが、一部制限が残ってしまう場合もあるそうで、もともと『SIMフリー』の機種と後から『SIMロック解除』した機種とでは少々意味が違うみたいです。
『SIMフリー』と『SIMロック解除』の違いについて、興味のある方は以下サイトなどでご確認ください。

simtsu.com

格安SIMとは?

やっとここから「格安SIMって何なの?」の説明に入ります。
『格安SIM』とは、SIMカードを使った低価格の通話・インターネットサービスのことです。
docomoやauなどの携帯キャリアから、通話・インターネットの通信設備を借りてサービス提供を行っているのが格安SIM業者で『MVNO』と呼ばれています。
『MVNO(エム・ブイ・エヌ・オー)』とは「Mobile Virtual Network Operator」、日本語では「仮想移動体サービス事業者」を意味します。

格安SIMのメリット

メリットは大手通信業者に比べ料金が格安なことです。
格安SIM業者の殆どは自社で通信設備を持たずに、docomoやauなどから通信設備を借りて運営しているために経費削減できるからです。

格安SIMのデメリット

 格安SIMには以下のようなデメリットがあります。

■キャリアメールアドレスが使えない

 「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」などが使えないということです。
キャリアメールが使えないことのデメリットは、一部のサイトの認証ができない、信用のあるキャリアメールが持てないということぐらいでしょうか。
gmailやYahoo!メールなどのフリーメールや、LINEを利用するなど工夫が必要ですね。
一部格安SIMではメールアドレスの提供はしています。
例えばmineoなら「~@mineo.jp」、楽天モバイル なら「~@gol.com」というメールアドレスです。
でもこれらはキャリアメールではなくて、いわゆるPCメールなので一部サイトのサイト認証ができなかったり、キャリアメールとは使い勝手が違うものなので、使うメリットは特にないと思います。
それなら、やはりgmailとかを使うほうが良いかと思います。

www.itmedia.co.jp


■パケット通信量の上限を超えるとスピードに制約がかかる

格安SIMの料金プランは色々選べます。
一般的にはパケット通信量の上限が低いほど料金が安く、上限が高いほど料金が高いです。
料金はMVNOによって様々ですが、例えば上限が1GBなら800円、3GBなら1000円、5GBなら1500円とか…そんなイメージです。
例えば1ケ月のデータ量を3GBプランで契約した場合、3GBを超えるとネットのスピードが遅くなります。

ちなみに私はmineoの3GBプランで契約しているのですが、実際には毎月500MBも使ってないので余裕で余りまくってるので、プラン変更の予定です。
私は家ではスマホはwifiで使って、外出時の空き時間には結構な頻度でネットを見たり、LINEをしたり、電子書籍を読んだりしてます。
wifiを使わなかったとしても私の使い方なら、月々3GBには達しなさそうです。

ただし動画を見ると一気にデータ量が大きくなるので、youtube動画を頻繁に見たりする人は月々5GBを超えると思います。

パケット通信量が多い人は格安SIMでもそれなりのプランを選べばよいだけなので、これをデメリットというのかは微妙なところです。
むしろ自分の使い方に合わせてプランと料金を柔軟に選べるので、私にとってはありがたいです。

どれぐらいのパケット通信量を使っているか調べるための案内のページを以下に貼っておきます。

▼Softbankのパケット通信量の確認方法
ご利用データ量の見方を確認する | My SoftBank(オンライン)での料金確認・各種手続き方法 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク


▼auのパケット通信量の確認方法
今月の利用料金を確認したい | 料金・ポイントを確認したい | 料金・割引 | auお客さまサポート


▼docomoのパケット通信量の確認方法
データ通信量確認方法(My docomo) | 料金・割引 | NTTドコモ


■3大キャリアに比べ通信速度が遅い場合がある

格安SIMは3大キャリア’(au・docomo・Softbank)に比べて、通信速度が遅い場合があるという話もインターネット上に書かれていたりしますね。
私自身はmineoという格安SIMを使ってて、通信速度が遅いと感じることはないのですが、mineoも遅い時があると書かれてたりもします。
私自身は格安SIMでのスマホでネットをしたり、Youtube動画を見たりしても特に画面が固まったり遅くなったりした経験はないので分からないのですが…

 

■店頭でのサポートが受けにくい

格安SIM業者は実店舗が少ないので、基本的には電話やチャット、メールなどでのサポートになります。
でも格安SIMのY!mobileなんかは実店舗も増えてきましたね。

 

■クレジットカードが必要なものが多い

格安SIM業者(MVNO)の支払方法はクレジットカードだけというのが大半です。
ですが、クレジットカード以外の支払方法ができるところもあります。
例えば『BIGLOBE 格安SIM』なら、支払方法はクレジットカード、口座振替の2種類あります。

■テザリングが使えない格安SIM業者(MVNO)もある

テザリングが使えない格安SIM業者もあるので、使いたい人はテザリングに対応しているところを選ぶ必要があります。


■大手キャリア独自の割引サービスやプランなどが利用できない

当たり前ですが、例えばauの「家族割引」とか、docomoの「カケホーダイ&パケあえる」などなどの独自のサービスは利用できません。

 

■SMSが使えないMVNOもある、LINEの年齢認証ができない

例えばLINEを使うときは、アカウント登録時に認証コードが携帯電話のSMSで送られてきます。
ですので、SMSが使えないと認証できずに困ったりする場合があります。
SMSが使えないMVNOもあるので、なるべくSMSが使えるMVNOにしておくほうが安心です。

MVNOのSIMでは、基本的にはLINEの年齢認証ができないそうです。
(色々調べてみると、裏技的にLINEの年齢認証を解説しているサイトなどもありましたが、あまり一般的な方法ではなさそうでした。)
LINEのアカウント取得時に年齢認証をスキップしてもLINEの殆どの機能が使えますが、ID 検索だけができません。(2015年11月28日調べ)
だからID検索以外の「ふるふる」「QRコード」「メールで招待」などで友達登録はできるそうです。

大手キャリアからMVNOに乗り換える前に、予めLINEにgmailなどのメールアドレスを登録しておけば、LINEのアカウントを新規に取得せずにそのまま引き継げるので、スムーズです。
詳しくは以下記事に書いておりますので、よろしければご覧ください。

freenotes.hatenablog.com

あとがき

なるべく分かりやすく書きたかったのですが、SIMとかMVNOとか説明が難しいですね^^;
私自身も格安SIMを検討したときに、内容の理解に時間がかかりすぎて、「スマホが使えて料金が安くなるのは分かったけど、ややこしいし、よくわからんから、もういいや!」と何度か挫折しました。

実際にやってみると、そんなにややこしくないし料金はかなりお得になったので、スマホを使いながら通信料を安くしたい人には格安SIMはかなりおすすめです。

文章で読んでも理解が難しかったので、私はYoutube動画で格安SIMの説明を探して見て、結構理解がしやすかったです。
個人的には以下の解説動画はとても分かりやすかったです。
格安SIMを選ぶポイントも丁寧に解説されているので、検討中の方は是非みてみてくださいませ。

 

ただしスマホの使い方は人それぞれで、実際に使ってみないと満足できるか分からないかと思います。
格安SIMは期間縛りがなくて、解約料もかからないところが多いので、まずお試しで短期間だけ実際に使ってみて気にいったら、その後に大手キャリアを解約するという手もあります。
お試し期間は通信料金が重複するので、ちょっともったいないですが慎重派の人はそれもいいかもしれません。
(契約時に初期費用が数千円ぐらいかかるMVNOや、解約料がかかるMVNOもありますので、それぞれご確認ください。)

私はauに解除料を払いたくなかったし、~@ezweb.ne.jpのメールをそのまま使い続けたかったし、auの家族割引もそのまま使い続けたかったので、auはガラケーで通話とメールだけ、格安SIMのmineoでスマホを使用という選択を選びました。
2台持ちはちょっと面倒ですが、スマホも使えて料金が格安になり、私の希望は満たされたので満足してます。

 

freenotes.hatenablog.com

freenotes.hatenablog.com