私のフリーノート

漫画のレビューや気になることを自由に書き綴っているブログです。

お寺に宿泊!世界遺産の高野山で宿坊体験しました

ふらっと一人旅に出てみようと思い、「せっかくなら何か変わった体験がしてみたい」と思い、ネットでリサーチしてみたところ『宿坊(しゅくぼう)』という存在を知りました。宿房は、かつては主に仏教寺院などで僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設のことでしたが、現在では一般の観光客も泊まることができるところが殆どです。

宿坊は日本全国にありますが、今回、私は世界遺産の高野山(和歌山県)のお寺で1泊2日の宿坊体験をしてきました。せっかくなのでどんな感じだったのかレポートしてみたいと思います。

<もくじ>

宿泊したのは高野山にあるお寺「上池院」

上池院

和歌山県 高野山・橋本 地図を見る 奥之院参道入口に近く、一千坪の庭園のある宿坊。食事は伝統の精進料理を中心とした和食で、宿坊が初めての方でも大丈夫!

高野山には沢山の宿坊があるのですが、私は宿坊体験が初めてだったので、初心者でも大丈夫そうな「上池院」というお寺にを選びました。外観はお寺そのものでした。寺の玄関(?)を開けて入ると、お坊さんがおり、すぐにお部屋に案内してくれました。

上の写真の通りお部屋は普通の旅館と変わりない感じですが、お寺なので少し気持ちが引き締まる思いがしました。お部屋に案内してもらった後、簡単に宿泊についての説明がありました。ざっと以下のような感じでした。

・1日目…18時から晩御飯、21時までには入浴
・2日目朝の6時半からお勤め体験、7時から朝食、9時までにはチェックアウト

お部屋にはテレビもありましたが、日常から解き放たれたい気分だったのでテレビを観るのはやめときました。

晩御飯は健康的な精進料理

精進料理

精進料理というのは、仏教の戒律に基づいて殺生を避けている料理なので、肉や魚は使われていません。仏教では食事を作ることも食べることも大切な修行なのだそう…。天ぷらや高野豆腐の煮物などとても美味しかったです。普段は早食いの私も、心を落ち着けてゆっくりよく噛んで食べました。修行にしては随分と豪華な料理だなぁと思ったのですが、実際にお坊さんが口にする精進料理はもっとシンプルでご飯、漬物、みそ汁だけ…とかそんな感じみたいです。一般的に私たちが目にする精進料理は来客用なので豪華になっているらしいです。なるほど。。

数珠

ちなみに晩御飯の際には、翌朝のお勤めで使用するための数珠をプレゼントしてもらいました。有難く思い出の品としてお持ち帰りさせてもらいました。

 お風呂は広々として快適

出典:宿坊 萱堂 上池院(しゅくぼう かやどう じょうちいん) -じゃらん

お風呂は十分に広々していて、とてもくつろげました。ボディーソープとシャンプーも備えられており、有難かったです。

夜はちょっと寝付けなかった

部屋は快適で申し分なかったのですが、お寺に泊まっているという緊張感からか珍しく寝つきが悪かったです。高野山には国内最大級の墓地・霊園があり、そのことから「お化けが出たらどうしよう…」なんて不謹慎な事を考えてしまったせいで、勝手にドキドキしてしまいました。実際には何も見ませんでしたが。。

心に染みる貴重な朝のお勤め体験

出典:宿坊 萱堂 上池院(しゅくぼう かやどう じょうちいん) -じゃらん

6時過ぎぐらいにはお坊さんが部屋に起こしに来てくださいました。やはりお寺の朝は早いですね。。早起きすると、より一層空気が清らかな感じがしてとても気持ちがよかったです。

そして、お寺の本堂で6時半から朝のお勤めでした。お坊さん達がお経を唱えている間の約30分、私たち宿泊している人は少し離れたところからその様子をじっと見ていました。お経の響きがとても心地よくて心に深々と染み込んでくる感じがしました。お坊さんたちの良い声に癒されて最初の20分ぐらいはかなり心が落ち着いていたのですが、後半の10分ぐらいは、足が痺れて全神経が足に行ってしまいました^^;正座を30分もするのは人生の中で初めての経験だったので、足がヤバい状態になってました。お坊さんは達はじっと正座していて、改めてすごいなぁと思いました。

朝食は美味しい精進料理

朝の精進料理

朝はシンプルながらも十分満足のいく内容でした。薄目の味付けですが深みがあり全然物足りない感じはしませんでした。朝のお勤め後に食べる朝食は、特別な気分で味わいながら頂きました。朝食後、しばらくしてからチェックアウトし、高野山観光を満喫しました。

あとがき

始めての宿坊体験、とても貴重な経験ができました。今回、私が宿坊体験をした上池院というお寺は設備やお部屋等は殆ど旅館と同じでしたが、やはりお寺ということで気持ちが引き締まりました。普段はダラダラしてばかりの私ですが、宿坊のお部屋では終始、背筋が真っすぐになってました。

今回は初心者でも泊まりやすい宿坊を選んだのですが、宿坊には様々なタイプがあり、もっと料理も質素で修行に近いタイプだったり、座禅や写経ができるところなど、様々です。今度は、さらに修行っぽい中級者向けぐらいの宿坊にもチャレンジしてみたいと思いました。